土地売買の税金

不動産の相続相談:不動産相談サイト
不動産の相続相談:不動産相談サイト
建築家とつくる家
内覧会立会い(住宅新築戸建て内覧会同行):不動産セカンドオピニオン
相続相談
不動産売却お役立ち情報
 
第三者運営の不動産なんでも相談(無料)

 
TOP不動産 お役立ち情報土地売買の税金

土地売買にかかる税金に関してならルック不動産.COM

土地売買の税金

個人の土地売買にかかる税金(譲渡益)課税

【譲渡所得課税】
土地売買による譲渡所得課税
区分 区分 税率
課税長期 4000万円以下の部分 26% (所得税20%)(住民税6%)
譲渡所得 4000万円超
8000万円以下の部分
32.5% (所得税25%)(住民税7.5%)
金額 8000万円超の部分 39% (所得税30%)(住民税9%)
課税短期   52%〜(所得税40%〜)(住民税12%〜)
譲渡所得
 

土地売買の税金 特別控除・課税の繰延べ措置

軽減税率との重複適用不可
土地等不動産売買にかかる税金に下記のような特別控除・特別措置があります。
  • 収用等のための譲渡 5,000万円
  • 特定の土地区画整理事業等のための譲渡 2,000万円
  • 特定住宅地造成事業等のための譲渡 1,500万円
  • 農地保有合理化等のための譲渡 800万円
  • 居住用財産の譲渡 3,000万円
  • 収用交換等により代替資産を取得した場合の課税の特例 等
ここ数年に購入された居住用のマンションや一戸建ては売却をしても譲渡税がかかるケースは少なくなりました。
ただし、古い住宅や相続などで土地を売却する場合は事前に土地等売却によって支払わなければいけない税金を確認しておきませんと大変な事になる場合もあります。資産税関連は、適用要件など複雑になっており、その者の状況などを調べて相談に応じる必要があるため、最終的には、専門家に直接相談することを、お勧めします!
 
土地売買の税金