不動産購入のセカンドオピニオン(第三者評価) 売買契約等取引立会いサービス

不動産の相続相談:不動産相談サイト
不動産の相続相談:不動産相談サイト
建築家とつくる家
内覧会立会い(住宅新築戸建て内覧会同行):不動産セカンドオピニオン
セカンドオピニオンを依頼する
相続相談
不動産売却お役立ち情報
 
第三者運営の不動産なんでも相談(無料)

 
TOP不動産セカンドオピニオン売買契約等取引立会いサービス

不動産購入のセカンドオピニオン(第三者評価)はルック不動産.COMにおまかせ下さい。

売買契約等取引立会いサービス
サービスの説明
説明された内容を正確に理解し、希望をキチンと伝えられていますか?

事前に書類をチェックし、売買契約(重要事項説明)や残金決済取引の場に専門家が同行します!
売買契約等取引立会いサービス

売買契約等取引立会いサービスでは、

契約や重要事項の説明、残金決済取引などの場にご同行し、依頼者の立場に立って取引のサポートを行います。
本サービスの最大の目的は、「全部お任せ」といった依存関係ではなく、ご自分の直面した不動産取引の内容を正しく理解していただくためのサポートをさせていただくことです。

売買契約等取引立会いサービス
本サービスは、契約の妨害が目的ではありません。
一方的な主張で取引関係者の関係の悪化をさせるのでは本末転倒、不動産取引に詳しい専門家が、取引当事者の良好な関係づくりなども含め、長期的な視野に立ったサポートを実施してまいります。
 
得られるメリット
  • 専門家が同席して話を聞くことで内容が充分に理解できます。
    また、わからないことや疑問に思うことも利害関係の無い立場からの公平な意見として参考にすることができます。
  • 書類のチェック段階で不明な点は予め抽出済み(かつ事前に回答要請済みで取引に望む)ため、契約の場で無意味な議論が少なくなります。
  • 多くの契約事例を知る専門家が同席しますので、突発的な問題が提示されるなどのアクシデントが起きた場合でも冷静に対処することができ、問題の先送りや曖昧な点も排除することができます。
意味のない細かな質問や説明をストップさせるような対応は一切致しておりませんが、お立ち会いする契約や重要事項の説明は非常に丁寧になる傾向があり、長時間にわたるケースが多くなっていますので(特に重要事項説明には)充分なお時間を確保してください。
 
一般的な契約の流れ
  1. 宅地建物取引主任者による重要事項の説明
    (宅建業法第35条及び同条の2の規定による説明)

    宅地建物取引業法では『宅地建物取引業者は、宅地若しくは建物の売買の各当事者に対して、取引主任者をして、少なくとも次に掲げる事項について書面(未完成物件の場合は工事完了時の形状・構造に関する図面)を交付して説明をさせなければならない。』としています。

    特に仲介による中古物件の契約などでは、(多忙な当事者のスケジュール調整などにも起因しますが)一般に、宅地建物取引主任者による重要事項の説明と売買契約は同時に行われることが多くなるため、事前に日程などについて確認するなどの注意が必要です。
  2. 重要事項説明書への記名・捺印

    ほとんどの物件説明はここで主任者が朗読することでほとんど終わりということになります。未完成物件の工事完了時の形状・構造などについては建築確認通知書及び図面各種許認可の写しも含めてその仕様について十分理解することが必要です。
  3. 契約書類の読み合わせと契約条件の再確認

    個別の条件調整には特約への記載や覚書その他で権利義務の詳細を確約します。仲介の場合、物件の状況確認書や付帯設備状況表で機器の故障の有無や照明器具などの引渡し時の設置状況などについて細かく取り決めを行います。
  4. 契約書への記名・捺印
 
ご用意いただきたい資料等(資料は原則としてコピーで結構です。)
  • 売買契約書(案文・売主又は仲介業者)
  • 重要事項説明書( 〃 )
  • 不動産登記事項証明書(登記簿謄(抄)本:法務局)
  • 販売パンフレット
  • 住宅地図(法務局で有料コピーできる場合もあります。)
  • 公図(法務局)
  • 建物図面(法務局)
  • 地積測量図(法務局または売主:無いこともあります。)
  • 境界の確認資料(売主または道路管理者:無い場合が多いです。)
  • その他念書・覚書等での取り決めを予定されている場合はその案文
商談の中でうまく相手に伝えられないこと、説明を受けたがよく理解できないことがあれば全てお聞かせください。

契約書類では確認しきれないポイントもありますので、物件や境界付近のお写真などをご提供いただけると更に安心です。

全てが揃わない(開示してもらえない)こともありますが、不明な点や確認を要する点は質問をご用意しますので、揃うものだけで結構です。その他確認して欲しいものがあればお送りください。できる範囲にはなりますが、極力チェックいたします。
 
ご利用者からのご意見・ご要望、応援メッセージなど
お世話になっております。
重要事項説明(仮契約)へのお立会いをお願いした T です。
先日、本契約にサインして来ました。
いただいたアドバイスでは、気をつけるべき点や覚悟を決める点など、明らかになりました。有難うございました。

初めての経験のため、専門家の方が側でアドバイスして頂ける状況というだけで、 非常に心強かったです。
しかも、直前にお願いしたにも関わらず、快く受けて頂きました。感謝しております。
打合せ前に物件付近を歩き回って、前もって気になる点を抑えていらっしゃった点に プロ意識を感じました。

内覧会も是非お願いしたいと思いました。
予定が決まり次第ご連絡させていただきます。
 
料金
料金 売買契約(重要事項説明)立会い  52,500円(1立会いあたり)
    残金決済立会い             42,000円(1立会いあたり) 


※エリアやによっては別途追加料金が発生することがありますので事前にご確認ください。また、エリアや日程によってはお立会いできない場合があります。
※お立会、ご報告納期等に関する日程は事前にご調整をお願いいたします。
無料相談フォームへ
PAGE TOP